日本語 English

ダウンロード

Monacoin ver.0.13.2.2

Windows (Installer) 64bit 32bit
Windows (zip) 64bit 32bit
Linux 64bit 32bit
Mac OSX 64bit
Source code Github
 
GPG Signatures Here
GPG Public key Here

その他のウォレットアプリ

Coinomi Universal Bitcoin Wallet (Android)

* monacoinproject以外の方が開発したクライアントです。

更新内容

  • OP_CSV関連(BIP68, BIP112, BIP113)とSegWit関連(BIP141, BIP143, BIP147)のソフトフォークが含まれます。
    OP_CSVとSegWitについては解説サイトも多いと思いますので検索してください。

  • 判定は10080ブロックの間隔で行い、75%のブロックが0.13.xのクライアントから生成されたものであれば(=75%のマイニングパワーが支持していると判断)それぞれの機能は有効化されます。(今後の遅延の影響を0.75と仮定して10080ブロック=14日くらいを想定)
    このソフトフォークを支持しないマイナーは、以前のクライアントを使用することで意思表示を行います。
    2017年3月8日より1年間、2018年3月8日までが合意の判定期間です。
    ソフトフォークの状態は getblockchaininfo にて確認できます。
    "status"が"locked_in"に移行した場合、マイナーは次の「block heightが10080で割り切れるブロック」が来るまでにクライアントをアップデートする必要があります。
    "status"が"active"であれば、ソフトフォークが行われたことを意味します。
    SegWitが有効となった後も0.10.xのクライアントはこれまで通りのアドレスで送金・受け取りはできますが、SegWitのトランザクションを検証できないためアップデートを強く推奨します。

  • こちらの告知の通りBitcoin coreからアラート機能は無くなりました。
    しかしながらMonacoinとBitcoinでは環境が大きく異なり、Monacoinの情報は海外のマイナーに至るまで十分に拡散される状況とは言い難く、アラートは未だ有効であると判断し復活させました。
    アラートが不要な方は -alerts=0 オプションで無効にすることが出来ます。

  • その他の更新内容はこちら

アップデート方法

  • まず従来のmonacoin-qtを起動し、[ファイル]-[ウォレットのバックアップ]でwallet.datを安全なフォルダやUSBメモリなどにバックアップします。
  • ver.0.13.2.2を上書きインストールしてください。
  • ver.0.13.2.2のmonacoin-qtを起動し、同期が終わった時点でコイン残高がバージョンアップ前と変わらない事を確認してください。
  • バックアップしたwallet.datは他人に利用されないよう、厳重に保管してください。
    またwallet.datは定期的にバックアップを取るよう心がけてください。

免責事項

  • 本サイトの利用及び本サイトに掲載されているプログラムをダウンロード・実行した結果生じた損害について、一切責任を負いません。
  • あなたに適用される法令に照らして、本サイトの利用及び本サイトに掲載されているプログラムが合法であることを保証しません。
  • あなたに適用される法令に違反する行為に、本サイトの利用及び本サイトに掲載されているプログラムを使用することを禁じます。
  • リンクをしている外部サイトについては、何ら保証しません。
  • 事前の予告無く、コンテンツの提供を中止する可能性があります。
  • 本サイトに掲載のコンテンツのうち、許可されたもの以外の無断複写・転載を禁じます。

ホームページ テンプレート フリー

Design by